格安スマホとキャリアスマホの比較

現在格安スマホを使いだして約1年になります。
格安スマホにしようと思ったきっかけは何と言っても維持費の安さです。
今まではキャリアで契約してほとんど強制の様に高いプランに入らされ、年間縛りで解約しようものならべらぼうな違約金を強いられ、機種が古くなったりして新しい機種に変更するにもそのキャリアでしか使えない高い機種を分割で払わされ、

それでも必要なので足元を見られてるのを承知で毎月高い料金を支払っていました。
格安スマホと格安SIMが出てくるようになって、そもそもキャリア契約をする意味とは何なのかと考えた時に、
大手であるという信頼と本体の故障や破損、不具合に対する保証だけではないのか、という結論に達しました。
しかし今までのキャリア契約で機種変更するまでに故障等で保証を使った事も無く、無駄に高い保険料を払っていた事も、格安スマホに変更しようと思った1つの理由です。

格安スマホが出始めの頃は不具合が多いとか、バッテリーの発熱での事故とか色々な噂がありましたが、今時の格安スマホは質も良く、そんな簡単に故障するような製品はほぼ無いと言って良いと思います。

格安スマホの特集サイトへ

現在は格安スマホとSIMをセットで売り出している会社もあり、セット購入するとキャリアと同じくらいのスペックの本体とSIMプランで、大手キャリアの半額以下の料金で出ています。

またプランの種類も多く、自分に合ったプランに合わせて安くする事も出来るのが魅力の1つです。

格安スマホは基本的にSIMフリー仕様になっているので、大手キャリアも含め他の会社に変更しても本体を買い替える必要も無く、他の会社が自分に合った安いプランを出した時には、気軽に乗り換える事も出来ます。

よく契約会社を変更すると電話番号も変わって面倒だからと思う人もおられますが格安スマホや格安SIMを使っていても、MNP(ナンバーポータビリティー)が出来て同じ電話番号を引き継ぐ事もできるので、大手キャリアのスマホを使っていて、維持費が高いと思っている人は格安スマホに変更する事も検討してみてはどうでしょうか。

格安スマホを使う人には学生やファミリー層が多い

今の時代携帯電話は私達の身近にあるもので、多くの人が使用しています。
街を歩けば誰もが携帯電話を手にしていて、会話を楽しんだりゲームで遊んだりと人それぞれ楽しんでいるのです。
昔に比べて今の携帯電話は、本当に安くなりました。
初めて発売された携帯電話は、肩からかけるタイプでかなり重量があり更には値段も何十万という高価な物で、インターネットも使えず本当に電話をするだけという人が使用していました。
それに比べて今の時代の携帯電話は、インターネットも利用できるようになったり写真が撮影できたりと、物凄い進化をしていてこの先も更に進化は続いていくとみられています。
そんな携帯電話で今人気なのは、格安スマホという携帯電話でスマホの機種が格安で購入できます。
格安スマホを使用する人に多いのは、学生なんかが多くやはり料金が安いというのが人気のようです。
後はファミリー層にも人気で、子供がいて安全のために携帯電話を持たせたいという親にも人気があります。
更には安いスマホを購入して、携帯ゲームをする人にも使用している人が多いです。
安いスマホを購入することで、お金を抑える事ができるので余った分をゲームに課金する人が沢山います。
大手企業のスマホは、信頼できる部分もあって技術的にも高度な造りになっていますが金額は少し高いと思う人もいます。
格安スマホは技術的にもそんなに差はないですし、扱いやすいという人も多くいます。
そう考えてみると、他の企業より安いスマホでも気にしないですむと思います。